​日本初の
卵子凍結福利厚生サービス

Stokk for Biz

米国では卵子凍結補助が一般化

Facebookでのニュースを始め、米国の企業では卵子凍結費用の一部を負担する

福利厚生サービスを導入する例が増加傾向にあります。

​Facebookによると、卵子凍結の福利厚生サービスを導入してから女性のエンゲージメントが増加傾向にあるとの調査結果が得られています。

​卵子凍結補助は人材獲得に有利

卵子凍結を会社の福利厚生として提供することで、ライフイベントとキャリア追求を両立できる選択肢を従業員に提供することができます。

米国Carrot Fertility社の2016年の調査によると、卵子凍結や不妊治療に関する福利厚生があれば転職も検討する人が42%にも上るという結果が得られています。

不妊治療・卵子凍結に関する福利厚生のメリットを受けるためなら転職しますか?

Stokk for Biz がトータルサポート

Stokk の通常サービスに加え、企業様向けに下記のサービスを提供します

従業員向けセミナー

​従業員のライフイベントとキャリア追求の両立を支援するすためのセミナーを実施します

社内事例サイト

先輩社員がどのようにライフイベントとキャリア追求を両立したのかの事例を集めたサイトを作成します

管理職向け研修

従業員とその上司でライフイベントに関する認識のミスマッチが発生しないよう、管理職向けのセミナーを提供します

​企業向けサービスお問い合わせ

現在は関東圏にてサービスを提供しております(対応エリア順次拡大予定)